WH / ダブルエイチ WHL-3100 干場モデル

日本靴業界のデザイナーとして様々なブランドのプロデュースやインポートを手掛けてきた 坪内 浩氏とFORZA STYLE編集長 ファッションディレクター 干場 義雅氏による「東京から世界へ通じるシューズブランドを届ける」という想いからスタートした「WH / ダブルエイチ」はVibram社製の厚底ソールを採用し、履き心地と耐久性を追求したモデルを多く世に送り出して、人気を博しています。

ラバーソールとエレガントなスタイルを高い次元で融合したスタイルが特徴のブランドから、その対極にあるエレガントなスタイルを追求したレザーソールモデルが登場します。干場氏が今の世の中の雰囲気やファッションスタイル、氏独自のスタイルから新しく生み出されたそれは、日本発のエレガントなドレスシューズとして、素晴らしい雰囲気を持つ靴に仕上げられています。

シンプルなスーツを更なる高みへと導く、パンチドキャップトウ オックスフォードシューズです。

職人の丁寧な仕事から生み出されるボロネーゼ式グッドイヤーウエルト製法を採用し、ウエストをギュッと絞り込んだエレガントなスタイルです。控えめなメダリオンはストレートチップより少しだけ特徴的であり、フラワーのあるセミブローグよりもフォーマルな雰囲気になっています。さらにシューレースには平紐を採用して、エレガントさに磨きをかけています。小振りなヒールはカカトをしっかりとホールドしてくれるので歩きやすい靴になっています。また、ヒール高を2.5㎝と普段のドレスシューズより少しだけ高くすることでよりエレガントに仕立てています。まさに干場氏のこだわりがすべて詰まったドレスシューズとなっています。

ヘビローテションで履いてもらうために、カカトはVibram社製ラバーヒールに、前足部にはVibram社製ハーフラバーを採用しています。日本の雨の多い気候を考慮し、たくさん履いてもらうために底の仕様にも拘りを持っています。

2月26日、27日にはリファーレ自由が丘でイベントを開催します。

詳しくはコチラ

またオンラインでのご購入につきましては、

リファーレオンラインショップ WH WHL-3100 干場モデル

リファーレYahoo!ショップ WH WHL-3100 干場モデル

をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA