PUMA / プーマ 384218 MUENSTER ミュンスター OG

ミュンスターはインドアでのマルチトレーニングシューズとして1973年に誕生した一足です。当時のドイツバレーボールチームと共に開発をしたそれは、足首周りにスポンジを内蔵したパディングが当時としては画期的なフィット感を生み出しました。

アストロソールと呼ばれる特殊なラバー加工をしたソールは、当時の最高級モデルとして人気を博しました。サイド側から巻き上げるような特徴的なアウトソールは、どんな室内の床においてもグリップ力を発揮し、当時としては最新鋭のクッションでした。内羽根タイプのスニーカーは、欧州各地で人気を博し、現在でも一定の人気を誇るスタイルです。ヨーロッパ生まれのスニーカーブランドでは必ずと言っていいほど、このスタイルのスニーカーがあります。そのようなスタイルにPUMAが得意とする色鮮やかなスエードの組み合わせは、足元を華やいだ雰囲気にしてくれます。

サイドから見たときにボリュームのあるソールがクラシックな雰囲気を醸し出しています。サイドテープを巻いたかのようなスタイルは昔ながらの靴づくりに影響を受けている意匠です。

PUMA得意のスウェード素材は発色の良さが素晴らしい1足です。大人なスタイルと合わせても良いですし。ドレスアップなジャケットスタイルとも合わせて良いものです。

オンラインショップは コチラ

リファーレ Yahoo!ショップはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA