PUMA/プーマ 384251 VLADO STENZEL OG ヴラド シュテンツェル

旧ユーゴスラビア連邦出身の名ハンドボール選手「VLADO STENZEL ヴラド シュテンツェル」の名前を冠したスニーカーです。ヴラド シュテンツェルは、1972年ミュンヘンオリンピックで当時の西ドイツ代表監督として、地元開催で金メダルをもたらしたドイツでも英雄視される人物です。80年代に様々な素材やモデルにて展開された人気のスニーカーを忠実に再現したこのモデルは、ベンチレーション機能として甲のパンチングが特徴的です。また、ソールも当時のパターンを再現し、妥協の無い作りとなっています。ヨーロッパでは一定の人気を誇る内羽根式のアッパーパターンはスッキリとしたシルエットがミニマルな雰囲気を醸し出して、シンプルでクリーンなスタイルに良く似合う1足に仕上がっています。

当時のデザインを忠実に再現しており、ソールに関しても当時のものを再現しています。ホワイトのアッパーにブラックのフォームストライプはプーマでも人気のカラーリングです。

欧州では昔から人気の内羽根デザイン。すっきりとしたシルエットはクリーンな雰囲気になります。合わせる洋服を選ばない秀逸なデザインです。

グレーのスムースレザーにホワイトのフォームストライプが当時のクラシックな雰囲気を醸し出している1足です。ガムカラーのソールとの組み合わせも秀逸です。

当店では少しずつですが、スニーカー取り扱いの認知が広がってきています。革靴の販売とリペアを続けてきている中で、お客さまのライフスタイルやこれから当店が提案するものが何かを考えたときにひとつの答えとしてスニーカーがあります。クラシックなレザーシューズを並べている中で、お客さまのお休みの日にご提案できるものが何かを考えた時に、スリッポンやサンダルなどももちろんですが、そこにひとつクラシックなスニーカーの提案も必要かと思っています。遊び心のあるご提案をこれからも続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA