【西口モデル】WH+ ジョッパーブーツ

BEAMS F ディレクター 西口修平氏による「WH+ ダブルエイチプラス」の第二弾はジョッパーブーツです。

美しいシルエット、テーパードヒール、絞り込まれたウエストは西口氏のスタイルにも繋がる「エレガントさ」を醸し出しています。

デュプイ社製シャトーブリアンカーフを採用しており、美しい光沢が印象的ですが、この素材は履き込むほどにツヤが増し、エイジングする素晴らしいカーフです。

今回、最大の特徴は何といっても、内側に配されたサイドゴアです。日本の靴を脱ぎ履きする文化にはもってこいの仕様となっています。エレガントさと快適さを両立する1足です。バックルを外すことを繰り返すことでストラップに傷みが出ることを抑える効能もあります。

今シーズンの秋冬にブーツをお考えの方はぜひ、一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA