【ティアモ 福島モデル】WH+ バタフライローファー

今シーズンの「WH+ ダブルエイチプラス」の中で際立った違いを放つ靴を提案したのが、メンズドレスバイヤー 福島氏によるバタフライローファーです。

デザイン性にひねりを加えたバタフライローファーです。浅めのヴァンプにスッキリとしたストラップを配することでベルジャンシューズやローファーとも違うエレガントな雰囲気に仕上がっています。

かかとをコンパクトにまとめることで、カカトの小さい日本人の足にあう1足に仕上がっています。また、最近の冬でもスリッポンを楽しむ人が増えたことも今回、このようなデザインを採用した一因とも言えるでしょう。ソックスを楽しんだり、スーツをカジュアルに着崩すには紐の無い靴=スリッポンを履くということがひとつの最適解です。今シーズンおすすめの1足に仕上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA